コンタクト

Yahoo! ID:
MSNメッセンジャーID:

1行紹介

他人の子は、何千人も診てきましたが、結婚10年目でやっと自分の子供のパパになりました。心臓外科の仕事をしています。

自己紹介文

小学校3年生のときに先天性の心臓病でも一番軽症の心房中隔欠損症の根治手術を受けました。同じ小学校に「紫色の顔の友達」がいましたが、手術を受けられずに苦しそうな表情で登校していました。私が手術を受けた病院には、そんな紫色の顔の子が病棟に沢山いました。そのころから、「紫色の顔の子供を助けるお医者さんになりたい。」と思っていました。結局、「紫色の顔の子」や「体重が900グラムしかない子」を手術して治す小児心臓外科医となりました。医学博士も小児心臓外科の内容で取得していますが、いろいろな事情で現在は、主に成人の患者さんを診ています。心臓血管外科専門医。

興味のあること

クラッシック音楽、写真、相撲、野球、バレーボール