« Dr.いのげによる大野病院事件第二回公判 傍聴記 | トップページ | フジテレビ訴訟 本人尋問期日のお知らせ »

2007年3月 8日 (木)

訴訟関連(一部)予定-参照ブログと一言コメント-

 民事訴訟の弁論はあまり面白いものではありませんが、判決や第一回弁論は報道される可能性がります。

判決

2007328日 1330

講談社(フライデー)    控訴審  平成19年(ネ)5830

ブログ「刑事も民事も「操作ミスはない」と認定。だが」

http://kazu-dai.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/post_a6d6.html 

 一審敗訴。他の訴訟の一審判決よりも早く控訴審判決が出ます。講談社側は記者の取材経過を証さず、証人尋問もなし。原告本人の人証申請も必要なしということで早くも判決がでます。控訴側としては、一審判決は最高裁判決判例に反する判決と主張しています。

2007411日 1310分 

NHK(本人訴訟)        平成18年(ワ)5888

ブログ「娑婆の行き帰り-名誉毀損と肖像権侵害訴訟」

http://kazu-dai.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/post_6e92.html#trackback 

 本人訴訟第一弾。いきなり、日本最大のメディア事業体相手です。民事の証人尋問を一回も見たことがない原告が、証人尋問をしました。本人訴訟で、NHKに勝訴した人は今までに何人くらいいたのでしょうか。

第一回 弁論期日

2007316日 1000

講談社(単行本「大学病院にメス」)      平成19年(ワ)320

 三学会報告書が作成された後に発行された講談社の単行本に対する訴訟。

     2007319日 1030

東京女子医科大学          平成19年(ワ)2740

ブログ「東京女子医大“マッチポンプ”事件-概要」

http://kazu-dai.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/post_7c34.html#comments 

 この訴訟を報じた、共同通信配信の医療従事者限定のサイトのm3.com. Community では、3月8日現在34万を越える閲覧数になっています。

http://community.m3.com/doctor/showNewsArticleDetail.do?boardId=3&boardTopicId=50847&messageListBoardTopicId=50847&newsArticleId=476431&pageFrom=index

|

« Dr.いのげによる大野病院事件第二回公判 傍聴記 | トップページ | フジテレビ訴訟 本人尋問期日のお知らせ »

「失ったものを取り返す」カテゴリの記事

コメント

彷徨っていたら、到達しました、、、。勉強になりますね~

投稿: 薬膳 | 2007年3月21日 (水) 13時04分

こんにちは~

勉強になります。
又遊びに来ます。。。

投稿: 薬膳 | 2007年3月21日 (水) 13時06分

ご無沙汰してます。 お元気でしょうか?
あまりに高度な内容のブログで、素人の私には敷居が高く、コメントを書くのも恥ずかしいくらいですが、これから判決が次々とあるようなので、ついつい書いてしまいました。。。
kazuさんにとって、納得のゆく結果が出ることを香港から祈ってます。

投稿: くに | 2007年3月22日 (木) 21時47分

ご無沙汰してます。お元気でしょうか?
ブログの内容があまりに高度で、素人の私には敷居が高く、コメントを書くのは恥ずかしいんですが、これから判決が次々とあるようなので、ついつい一言。
kazuさんにとって、納得のゆく判決となることを香港から祈ってます。

投稿: くに | 2007年3月22日 (木) 21時52分

もー少し早めに教えていただけるとw
行けるのでよろしくおねがいしますです

投稿: いのげ | 2007年6月 4日 (月) 08時08分

いのげ先生コメント有り難うございました。
このところ、ブログが日々生活の外に置かれていましたので、遅れてしまいました。今後はなるべく早めに御連絡いたさします。

投稿: 紫色の顔の友達を助けたい | 2007年6月 5日 (火) 19時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/87351/5615627

この記事へのトラックバック一覧です: 訴訟関連(一部)予定-参照ブログと一言コメント-:

» 領収書の書き方のポイントは? [報告書の書き方]
報告書の書き方のポイントを説明!日常の報告書、レポート、企画書、営業日報など広範囲のビジネス文書に応用できます。 [続きを読む]

受信: 2007年3月 8日 (木) 22時11分

« Dr.いのげによる大野病院事件第二回公判 傍聴記 | トップページ | フジテレビ訴訟 本人尋問期日のお知らせ »