« 復刻 フジテレビ訴訟 控訴審 | トップページ | 『いろもの』に負けられるか! »

2008年3月 7日 (金)

「日経メディカル」記事掲載ー本人訴訟でフジテレビに勝訴―

 日経メディカル 2008年3月号 175頁~177頁 DISPUTE 医療訴訟の「そこが知りたい」 に、フジテレビの本人訴訟で勝訴した件が掲載されました。

 「医療事故裁判の報道で名誉毀損 医師が自力でテレビ局に勝訴」(田邊 昇先生執筆)と題した記事です。2008年3月10日発売とのことでしたが、既に発行され当院の医局図書室でも閲覧できるようになりましたので、3月10日にこのブログを発表する予定であったところを早めることにしました。

 大きな書店や図書館に置いてあると思います。また、病院や医局でもい購入されているところも多いと思いまので、閲覧してみてください。

「東京女子医大で心臓手術を受けた患者が死亡した事故で、医師が無罪判決を言い渡されました。その判決を報じたニュース番組の内容が名誉棄損に当たるとして、その医師が弁護士を通さずにテレビ局を訴え、勝訴しました。」と紹介されていますが、その通りで、この裁判に関しては、

勝訴 フジテレビ訴訟 本人訴訟第1号http://kazu-dai.cocolog-nifty.com/blog/2007/08/post_fea3.html

フジテレビ訴訟 判決http://kazu-dai.cocolog-nifty.com/blog/2007/08/post_7178.html

フジテレビ訴訟 本人尋問のお知らせhttp://kazu-dai.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_44bb.html

フジテレビ側 控訴 http://kazu-dai.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/post_5212.html

等に書いて最近のブログに復刻してきました。

 フジテレビが控訴したため、私はこれに対して附帯控訴中です。附帯控訴とは、被控訴人が相手方の控訴によって開始された控訴審手続中において、控訴審判の範囲を自己に有利に拡張させて、原判決の取消し・変更を求める申立てです。要は、勝訴したけれども、判決の一部には不満があったので、相手が控訴するならこっちも判決に対する不満を訴えると理解されればよいと思います。

 この日経メディカルにも、

勝訴しても賠償額は非常に低いことがほとんどであり、

とありますように、現在の本邦においてすら100万円の賠償額は「非常に低額」とう評価です。以前の100万円ルールから500万円ルールに準じた賠償額を認定すべき旨の研究論文が裁判所から発表されてから5年。「武士の名誉」と「法律上の名誉」違う概念ですが、名誉を尊重するわが国の歴史も鑑み、名誉を尊重した判決を望みます。

|

« 復刻 フジテレビ訴訟 控訴審 | トップページ | 『いろもの』に負けられるか! »

「本人訴訟」カテゴリの記事

コメント

日経メディカルの記事読みました。医師向け医療情報誌の老舗『日経メディカル』で、こういう記事が載ることじたいすごいことです。フジテレビは控訴しているようですが、何のその、次も勝訴でいきましょう!
マスコミに対して法曹関係者が「行き過ぎは行き過ぎ」と戒める動きがもっと大きくなることを期待します。

投稿: so-shiro | 2008年3月 7日 (金) 12時51分

連続の投稿で申し訳ないのですが。
まずは勝訴おめでとうございます。
これに対してフジは謝罪報道は行ったのでしょうか?
報道機関の無責任さも目に余りますね。

投稿: 竹の子 | 2008年3月 9日 (日) 15時20分

先生の勝訴は「当然」として、こういう結果もぜひテレビでやってほしいですよね。フジが無理なら他局でもいいですから。報道の検証作業としてぜひやっていただきたいものです。
そういう自浄作用がなければ、このような誤った報道がなくならないですよね。それにしてもあちらさんも控訴ですか。

投稿: snorita | 2008年3月11日 (火) 07時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/87351/10779415

この記事へのトラックバック一覧です: 「日経メディカル」記事掲載ー本人訴訟でフジテレビに勝訴―:

» 報道で名誉棄損  医師が自力でテレビ局に勝訴 [産科医療のこれから]
(関連目次)→ある日つかまる可能性があるあなたへ                 [続きを読む]

受信: 2008年3月 8日 (土) 10時03分

« 復刻 フジテレビ訴訟 控訴審 | トップページ | 『いろもの』に負けられるか! »