« 「悪意ある虚偽報道による名誉段損に対しての闘い」田邊昇先生 「外科治療」2008Vol.98No.6より | トップページ | 大野病院事件 無罪判決 前夜、当日、シンポジウム »

2008年8月 2日 (土)

弁護医師による 医療訴訟とリスクマネージメント 田邊 昇著 医療文化社

「tanabe_book.pdf」をダウンロード

Blog_tanabe

 前回のブログでも、紹介させていただきました医学博士であり、弁護士さんでもあります田邊昇先生の書籍の推薦です。

「弁護医師による 医療訴訟とリスクマネジメント Q & Aで学ぶ」 田邊昇著 医療文化社

 

私は以前に、神谷惠子弁護士さんの書籍の中で、心底本当のことを語っていないと思う部分があり、それに対する反論の文章を書いたことがあります。
 これに関連して、田邊先生は、医師として弁護士として実感され、私の考えとほとんど同じ事を書かれています。内容に関しては実際に手にとってのお楽しみとします。

 医師にとって実感できる内容が充実しています。是非読むべき書籍だと思います。

|

« 「悪意ある虚偽報道による名誉段損に対しての闘い」田邊昇先生 「外科治療」2008Vol.98No.6より | トップページ | 大野病院事件 無罪判決 前夜、当日、シンポジウム »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/87351/22710810

この記事へのトラックバック一覧です: 弁護医師による 医療訴訟とリスクマネージメント 田邊 昇著 医療文化社:

« 「悪意ある虚偽報道による名誉段損に対しての闘い」田邊昇先生 「外科治療」2008Vol.98No.6より | トップページ | 大野病院事件 無罪判決 前夜、当日、シンポジウム »