« 医療刑事冤罪事件の根元  | トップページ | 再び勝訴! (一審 勝訴確定 ) フジテレビ控訴審および附帯控訴審 »

2008年9月30日 (火)

JAMIC JOURNAL

このブログの”カテゴリー「刑事事件 資料」”「⑩ 冤罪にならないためのー任意事情聴取注意―」http://kazu-dai.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/post_bfc4.html

についての解説もかねて、

リクルート社(株式会社 リクルートドクターズキャリア)から発行されている"JAMIC JOURNAL"10月号(32頁)から新しい連載を書かせていただくことになりました。

連載の題名は

"リヴァイアサンとの闘争―正当な治療行為で冤罪にならないために"

です。ここでは、10月号の題と見出しをご紹介いたします。

第一回  冤罪事件経験者からの伝言

「虚偽の報告書」で犯罪者扱い

“証拠の女王“:警察・検察の作文=自白「供述調書」

「取調室の心理」

新連載の目的「冤罪にならないために」

|

« 医療刑事冤罪事件の根元  | トップページ | 再び勝訴! (一審 勝訴確定 ) フジテレビ控訴審および附帯控訴審 »

JAMIC JOURNAL 連載 「リヴァイアサンとの闘争」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/87351/24147755

この記事へのトラックバック一覧です: JAMIC JOURNAL :

« 医療刑事冤罪事件の根元  | トップページ | 再び勝訴! (一審 勝訴確定 ) フジテレビ控訴審および附帯控訴審 »